フォーミュラ1、WRC、フォーミュラニッポン、スーパーGT、モトGP・・・
様々な国際格式レースが日本で開催され、今の時代様々なレースを観たり参加したりすることが出来るようになりました。さらには国内レースも世界的にも認知され、日本国内にとらわれない活動が行われている昨今、皆さんはこんなことを思ったことはありませんか?


「日本で初めて行われたレースってどんなものだったのだろう・・・」




車がまだ日本国内で高嶺の花だった50年代、ヨーロッパを中心にご存知グランプリレースというものが形になってきました。

そして60年代、日本でも徐々にレースが一部の人たちによって局地的に開催されるようになり、本田宗一郎の「日本でも本格的なサーキットが欲しいんだ」という指示のもと、日本で初めての本格的サーキットである「鈴鹿サーキット」が完成します。さらに「日本でもナスカー、インディーを」を旗印に、鈴鹿サーキット完成から数年遅れる形で「富士スピードウェイ」が完成しました。

徐々に機は熟し、規模の違いはありましたが「有志」たちによって行われていたレースというものが、正式にJAFが音頭をとって行われることになりました。そのレースイベントは、国内で最高峰のレースにのみ付けられる「グランプリ」という冠を施され、「日本グランプリ」という名称で鈴鹿サーキットにて行われました。

そう、日本で初めて公式に行われたレースこそ、1963年5月に開催された「第一回日本グランプリ」なのです。


そして時は流れ、2005年10月、F1日本グランプリ開催中の鈴鹿サーキットの一角で、このイベントが行われました・・・







ここでは、当イベントの写真を散りばめつつ、「日本グランプリ」を軸とした、日本モータースポーツ史の大まかな流れを語ってみたいと思います。どうぞごゆっくり。。。

入館する


<各ページへジャンプ>
 TOPへ
 【序章】そもそもF1って何? どうやって行けばいいの?
 【さあ行こう】(年間予定表) チケットを取る 宿を予約する 交通手段の検討 持ち物について その他注意点
 【お役立ちコンテンツ】エリア別座席確保ランキング 園内マップ 鉄道路線図 車中泊"超"入門 リンク集
 (2003年写真館)金曜日 土曜日 日曜日
 (2004年写真館)木曜日 金曜日 土曜日 日曜日
 (2005年写真館)木曜日 金曜日 土曜日 日曜日 おまけ

 (2006年写真館)木曜日 金曜日 土曜日 日曜日
 当サイトについて(規約)



ミニカーとF1の店FORZA    チケット購入は電子チケットぴあ    F1GP生中継は⇒スカパー!初期費用無料

inserted by FC2 system