ミニカーとF1の店FORZA    チケット購入は電子チケットぴあ    F1GP生中継は⇒スカパー!初期費用無料


































































































































Click Here!
Click Here!
Click Here!
Click Here!

<各ページへジャンプ>
 TOPへ
 【序章】そもそもF1って何? どうやって行けばいいの?
 【さあ行こう】(年間予定表) チケットを取る 宿を予約する 交通手段の検討 持ち物について その他注意点
 【お役立ちコンテンツ】エリア別座席確保ランキング 園内マップ 鉄道路線図 車中泊"超"入門 リンク集
 (2003年写真館)金曜日 土曜日 日曜日
 (2004年写真館)木曜日 金曜日 土曜日 日曜日

 (2005年写真館)木曜日 金曜日 土曜日 日曜日 おまけ
 (2006年写真館)木曜日 金曜日 土曜日 日曜日
 当サイトについて(規約)
 用意周到で臨んだ土曜日、しかしある意味肩すかしを食らうこととなったが、結果として普通経験できないF1の歴史に残ることが経験できたということでOKでしょう。
いよいよ明日が本番。さあまだ朝10:00。とりあえず宿に戻って情報収集、計画を練り直しだ。そして、今着ているこの台風仕様ウェアを着替えて・・・

 と、宿に戻ると、「只今メンテナンス中なので2時までお部屋に戻れません」・・・とりあえず雨合羽は脱いだが、ウインドブレーカー上下着用のまま、台風日和の名古屋市内を、自分のファッションを気にしながら、2時まで無計画に途方に暮れて徘徊する。
 自由席場所取りの都合から、朝5:30起床。ケータイを見ると、友人からメールが。
「土曜日予選中止でサーキットクローズなんだって?」。ガーン!早く寝ちゃったので知らなかった・・・でも何で?今日は駄目なの?明日はどうなっちゃうの?延期なの?だとしたら月曜日まで居なきゃならないの?帰りの新幹線はどうするの?荷物は・・・
と、多くの「?」を抱えながら、とりあえず当初の計画通り、サーキットへ行ってみることに・・・

F1観戦 初心者の館

バス停の張り紙をパチリ。帰りのバスでの車中、運転手さんから当22号の直前に襲来した台風21号で、白子駅周辺が膝上の辺りまで水に浸かった話、サーキットの周辺、敷地内を含め標高が低いエリアは全て浸水してしまったことから、周辺駐車場がヤバイかもしれないという話など、いろいろためになるお話を聞くことが出来ました。


折角なので、サーキット周辺をウロウロすることに。金網越しに中を撮影できる場所があったので、レース場入場ゲート付近を撮影。閑散としています。

一通りウロウロし尽くし、正面ゲート付近に戻ってくると、三重交通バス停前でアナウンス。
「津気象台が風速30mを観測すると、バスが全面運休となります。今後バスが動かなくなる可能性がありますので、お帰りになる方はお早めにご利用下さい」。

ひえ〜。遠方からの旅行者の私としては大変恐ろしくなり、素直に次のバスを待つことに。

正面ゲート付近に設置されていたお店も、ご覧の通り全面クローズ。

サーキットへ到着。通常のF1期間中の停車ポイントと違い、正面ゲート真正面までバスが運んでくれました。

シャトルバスルートでサーキットへ向かうべく、白子駅へ到着。そしてバス乗り場へ向かうと、三重交通の方がシャトルバス利用車へアナウンス、個別に説明しておりました。
「本日鈴鹿サーキットは全面クローズとなっており、行っても中へは全く入れません。折角なので正面ゲートの前だけでも行ってみたいというお客様のために、一応シャトルバスは運行しております。このような状況でも宜しい方は、バスにお乗り下さい」

く〜遠方からの旅行者にとってはありがたいお言葉。長いF1の歴史でもこのような事態は初めてのことだと思い、とりあえず何かネタにはなるだろうということで、とりあえずバスへ乗る。
当写真は不精してバス社内から撮影しました。

正面ゲートに貼られてました。当然一歩も中へ入れませんでした。
inserted by FC2 system