F1観戦 初心者の館        


ミニカーとF1の店FORZA    チケット購入は電子チケットぴあ    F1GP生中継は⇒スカパー!初期費用無料

チケットの種類

 F1を観戦するには、当然チケットが必要となります。

 チケットには観戦券と指定席券の2つがあり、何は無くてもまず観戦券が必要となります。とりあえずこの観戦券さえあれば、自由席エリアでの観戦が可能となります。


  
観戦チケット見本。3日間通し券となっており、一日入場する毎に、下からもぎっていきます。


但し、自由席というだけあって、各自の席が確保されておらず、良い席は早い者勝ちとなること、さらにサーキットビジョン(観戦者用に設置された大きなTV)が無いエリアが殆どで観戦用の設備が十分ではない、他にも通路が未舗装のところが多いなど、ちょっと不便な思いをするかもしれません。


  
 自由席の椅子(?)。自由席はこのような丸太に腰掛けるようになります。


 自由席エリアの連絡通路(?)。自由席はこのような砂利道、獣道を歩くことになります。







指定席エリアは、その名の通りチケット毎に席が割り当てられており、サーキットビジョン完備、席もある程度しっかりしたものに座れます。通路も舗装路が殆どで、各社ブースやイベントを行っているエリアとの距離も全体的に近めで、自由席ほどは疲れないようになっています。
ということで、指定席へ座って観戦したいという方は観戦券に加え、さらに指定席券を購入する必要があります。


 
指定席の一例。ちゃんとした長椅子になってます。(当写真は最終コーナー付近とホームストレート正面)

例年ですと、指定席券には3日間通し(金土日)券に加え、さらに金曜日のみ、或いは土曜日のみ使用できる1日限定の指定席券も発売されます。日曜は行けないので土曜日だけ観戦したいという方などは購入を検討されてみて下さい。又、それぞれの有効日を間違えて購入しないように気をつけて下さい。ちなみに、日曜日(決勝)のみの指定席券というのはありません。

とりあえず多少疲れても構わず、F1のレースそのものを楽しみ、安く観に行きたいという方は「観戦券のみ」、多少お金が掛かっても構わないので、じっくり落ち着いて観戦したいという方は「指定席券込み」を購入する、という感じで検討すると良いかもしれません。




 



又、この「観戦券」「指定席券」以外に、「パドックパス」というチケットもあります。このパスを持っていると、何とレースクルーと関係者しか入れないピットエリアへの立ち入りが可能となり、(実際のピットの中までは無理ですが)ピットの上からレース観戦するといった離れ業が可能となります。

このパドックパスですが、鈴鹿サーキットが発売するものと、各チームが発行するものの大きく2種類あります。

サーキット発行のパスは、許可されたピットエリア内が徘徊できるようになる感じで、チームのピットの中までは立ち入れないようです(サーキットのインフィールド内を「広く、浅く」観て回れるようになる感じでしょうか)。

一方、チーム発行のパスは、当然そのチームのピットエリア内のみが出入り可能となりますが、本当にそのチームのピット裏まで入っていけるようになり、さらには高級フランス料理がランチとして振舞われたり、休んでいるドライバーからサインを貰えたりと、超高待遇な観戦が可能となります。このパスを持っている人は、基本的にそのチームにとって「お客様」という扱いになるので、他にも様々な特典が付くようです。主に主要スポンサー向けに配布されるものなので、各スポンサーの販売促進用プレゼントとして公募されることがあります。各メーカー及びスポンサーのサイトやキャンペーンはマメにチェックするようにしましょう。


※番外編 ピットウォーク券について
 2004年に初めて「ピットウォーク」が一般向けに開催されました。(ピットウォークとは、ピットロードをうろうろ出来、各チームのピットを眺めることが出来るイベントのことです。その模様は当サイト写真館をご覧下さい)
 グランプリ開催1ヶ月程前に、鈴鹿サーキットホームページ上で募集(抽選で招待)がかかりました。行きたい方は、マメにサイトをチェックしておきましょう。



  


チケットの種類
 チケットが発売されるタイミングですが、

  @F1開催直後、当日観戦者へのみ先行予約を開始する。(前年のレース終了後から約2ヶ月間)
  A鈴鹿サーキットのオンライン会員など、各種クラブ会員向けに一部特別先行予約を開始する。(1月〜3月頃)
  B一般前売り販売。(3月頃)
  C(旅行代理店からチケット込みの各種旅行プラン募集)(7月〜9月頃まで)
  D(限定スペシャルシート販売?)(3月〜9月頃?)
  Eサーキットで当日券発売(レース開催当日)

 の順番で販売されます。但し、これ以外にも突然特別シートが販売されたり、特定の人向けにスペシャルシートが限定販売されるなど、様々なタイミングで販売されます。(2003年には、観戦券のみの購入者へ9月頃ホンダ特別応援シートという指定席券が発売されましたし、2004年は佐藤琢磨応援シートというスペシャルエリアも用意されたりしました)

 これだけ見ると、とりあえず待つほうが良いような感じもしますが、人気のある指定席は早期に無くなってしまいますし、確実にスペシャルチケットが発売されるとは限りません(2004年は琢磨人気も手伝って、7月には全指定席完売となりました)。又、あくまで一部の人への特別販売となるので、初心者のうちから入手しようとするのは、ちょっとリスクがあります。

 初めて観戦される方は、まずは3月前後に鈴鹿サーキットのWebサイトをチェックし、早期に確保されたほうが良いでしょう。




チケットの種類
 購入の主な手段としては、

  @鈴鹿サーキットのWebサイトから申し込むか、同サーキットへ電話予約する。
  A各コンビニのチケット購入サービスから購入する。
  Bプレイガイド他から購入する。
  Cサーキットで当日券を購入する。

で購入することとなります。@〜Bまでは前売りとなります。前記の通り、通常一般前売りは3月前後に始まります。

 又、UFJカードでは、例年ですとカード会員向けに一般販売に先駆け、先行販売を行います。確実に指定席を入手したい場合、カードを作っておくことをお勧めします(価格も割引価格で購入可能となります)。



  


普通にチケットを狙う場合、春先に鈴鹿サーキットのWebサイトをチェックし、発売時期、具体的な申し込み方法をチェックしましょう。忘れそうな場合、鈴鹿サーキットへメールマガジン登録して、各種情報を送信して貰うのも良いでしょう。

※参考価格(2004年実績から掲載。1人分の価格)

 観戦券: 大人 ¥9,000   中高生 ¥4,500  小学生 ¥2,000  幼児 ¥1,500

 指定席券:S1席 ¥51.000 B1席 ¥25,000 D1席 ¥29,000 E2席 ¥41,000 G席 ¥23,000
      S2席 ¥41,000 B2席 ¥25,000 D2席 ¥32,000 F1席 ¥20,000 H席 ¥22,000
       A席 ¥32,000  C席 ¥29,000 E1席 ¥27,000 F2席 ¥25,000

 指定席料金は全て大人料金のみの掲載。


又、一応載せておきますが、鈴鹿サーキットが発売するパドックパスの値段は、50万円前後となってます・・・。チーム発行のパスは「非売品」です。チームから各スポンサーへ配られたりするものなので、大手スポンサーの会社と仲良くなればあるいは・・・といった感じです。たまにプレゼントとして出ることもあるようなので、欲しい人は大手スポンサーからの情報はチェックしておきましょう。




チケットの種類
 毎年各スポンサー、参戦メーカーから、チケットプレゼントが結構細かいタイミングで行われます。チケットに限らず様々なプレゼント企画を行うことが多いので、開催数ヶ月前は各社の状況を絶えずチェックしましょう。
 特にF1へ参戦している自動車メーカーの、夏場〜秋口に催されるキャンペーンは要チェックです。積極的に各自動車ディーラー参りをしましょう。



<各ページへジャンプ>
 TOPへ
 【序章】そもそもF1って何? どうやって行けばいいの?
 【さあ行こう】(年間予定表) チケットを取る 宿を予約する 交通手段の検討 持ち物について その他注意点
 【お役立ちコンテンツ】エリア別座席確保ランキング 園内マップ 鉄道路線図 車中泊"超"入門 リンク集
 (2003年写真館)金曜日 土曜日 日曜日
 (2004年写真館)木曜日 金曜日 土曜日 日曜日

 (2005年写真館)木曜日 金曜日 土曜日 日曜日 おまけ
 (2006年写真館)木曜日 金曜日 土曜日 日曜日
 当サイトについて(規約)


  

inserted by FC2 system