F1観戦 初心者の館    


ミニカーとF1の店FORZA    チケット購入は電子チケットぴあ    F1GP生中継は⇒スカパー!初期費用無料

 三重県、若しくは三重県周辺にお住まいの方以外は、必然的に宿を確保し、そこからサーキットへ通うことになると思います。
 しかし、当グランプリは15万人を超える人々が世界各国からやってきます。開催1ヶ月前には、交通の便が良いところは全て予約で埋まってしまい、寸前に気が付いて探してみたら片道2時間かかるところしか空いていなかった・・・ということも有り得ます。ここでは宿を確保するための心得についてご説明します。




チケットの種類
 まず、鈴鹿市を中心とした三重県一円で、駅に近いところ、交通の便が良いところは、レーススタッフやその関係者用、或いはリピーター(後述)で全て埋まってしまっています。レース終了後、予約無しにホテルや旅館の空き室を探しても、まず宿泊は出来ません。必ず事前の予約が必要となります。以下に具体的な地名で難易度を表してみますので、参考になさってみて下さい。

難易度 地  名 備     考
・三重県鈴鹿市 サーキット、レース関係者、リピーターでなければ予約は難しい(100%無理ではない?)
・三重県四日市、津市、桑名市など鈴鹿市周辺 かなり前からマメに対応する必要あり。値段も特別料金になっているところが目立つ。
・愛知県名古屋市名古屋駅周辺
・三重県松坂市、亀山市

など電車のみ利用で1時間圏内
3ヶ月前以上からの早めの対応が必要。値段は通常料金維持が多い。
・愛知県名古屋市内
・三重県伊勢市、鳥羽市辺りまでの鉄道駅周辺
予約をするのに出遅れたと感じた場合、気持ちを切り替えてこの辺りを狙いましょう。
愛知県名古屋市外、三重県内
鉄道沿線外、奈良県付近・・・
複数の交通手段や乗り換えを考慮しなければならず、時間も掛かるので初心者にとってはちょっとストレスを感じるかも。

 ※ランクが高いものほど、必然的にサーキットまで短時間で、利便性が高いことを表します。この表は、あくまで私管理人の体験や独自の調査、聞いた評判等に基づき、それらをまとめた表になります。人によっては若干感覚が変わると思いますので、予めご了承下さい。


(参考)三重県内での主な市の位置関係 亀山市から電車で向かう場合、途中四日市か津で乗り換える必要がある等、必ずしも鈴鹿市から近ければ良いという訳でもありません。



 


チケットの種類
 当たり前の話かもしれませんが、

  @予約サイトからの予約
  A直接宿へ電話して予約
  B旅行代理店に相談する

という方法がメインとなります。

 この中で意外にも狙い目なのがBの旅行代理店経由での予約で、パック旅行のキャンセル分で近場を回してもらえたりする可能性があるので、確認してみる価値はあると思います。又、確実な情報ではありませんが、地元の旅館組合に問い合わせてみる、地元の市役所等へ相談してみる・・・という方法もあるとか無いとかいう話も聞きます。

 どうしても近場を確保したい場合、Aの電話が一番可能性があるようです。ただ、タウンページ片手に1軒1軒シラミ潰しに電話をかけまくれば或いは・・・といった感じですので、あまり期待はしないほうが良いようです。

 何れの方法にしろ、早めの対応、マメに検索(確認)することが、良い条件の宿確保の鉄則となります。



 


チケットの種類
 まず奇跡的にも近場(上記一覧表のAランク以上)が予約、宿泊できた場合で、来年もF1観戦を考えているならば、迷わずその場で来年の予約が可能かどうか確認しましょう(積極的にリピーターになりましょう)。

 普通に予約する場合のコツとして、まずはグランプリ開催3ヶ月前位に、名古屋駅周辺、或いは松坂市辺り(上記表Bランク相当)を押さえておきましょう。その後鈴鹿市周辺でキャンセルが出ていないかを、開催直前までチェックしていきましょう。四日市、津など比較的大きな都市では、ツアーのキャンセルなどにより、突然大量の空き部屋が出たりしますので、運良くタイミングが合えば確保できます。尚、宿を切り替える場合、予約を取り消す際キャンセル料を取られる場合が多々あります。宿によって基準が違うので、事前に確認しておきましょう。

 又、連泊を考えている場合、日ごとに別な宿を予約するという手もあります。意外と金曜日のみ近場が空いているということもありますので、個別に確認しましょう。(さすがに決勝前日(土曜日)については難しいですが)

 どうしても近場にこだわる場合ですが、宿争奪戦は前年のグランプリ終了後から既に始まっています。思い立ったと同時に、三重県の地図やタウンページで目ぼしい宿をチェックして、片っ端から確認してみましょう。(結構「穴」はあるようです)



 


チケットの種類
  車で行かれる場合、車中泊という手もあります。実際サーキット周辺の駐車場でも、多数の方々が車中泊やキャンプをされています。しかし、夜の冷え込みが意外と厳しく、就寝の方法、食事やお風呂の問題、天候悪化時どうするのか、その他アウトドアの知識がある程度必要となってきますし、駐車場を何処にするか、駐車場が確保できるか、そこへ迷わずたどり着けるかという問題もあります。初心者のうちはあまりお勧めはしませんが、どうしてもという場合のため、書いておきます。

<駐車場事情>
 サーキット直営の駐車場は基本的に安く、距離も近いので使いやすいのですが、予約は取らない、一度出たら終わり、大々的なテントの設営(2台分を占拠してしまうようなこと)や火気は厳禁...となっています。
一般的な過ごし方としては、車の脇に小さいタープを貼って、車の中で就寝というような感じになると思います。
F1期間中は当然満車になりますが、木曜日は空いているので、ここの駐車場を狙う場合は思い切って木曜に現地入りするのが良いかもしれません。

 金曜日に現地入りする場合は、事前予約が可能な駐車場をWEB等から探して予約するようにすると気持ち的に楽かもしれません。但し、直営以外は全体的に価格が高めです。

 サーキットまでの距離にこだわらなければ、鈴鹿市内のいたるところに「臨時」で駐車場が出来ますので、一応飛び込みでも何とかはなると思います。しかし、普段は田畑や空き地であるところを、普段は別なお仕事をされている方(駐車場管理に不慣れな方)が管理人になったりする場合があり、ちょっとしたことからトラブルになる場合があるので、必ず入庫前に

 @料金はいくらか
  (1日いくらか、3日間通しの価格なのかetc...)
 A車中泊は可能か
  (車中泊禁止というところが意外とあったりします)
 Bトイレや休憩設備、電源等の有無
  (車中泊する場合これが意外と大きい。最低トイレは欲しいかも)
 C他に追加料金対象となることは無いか
  (車脇テント設営は2台分の料金が必要、火気、電源の使用etc...)

などの条件を確認してから入るようにしましょう。

 
日曜朝一番サーキット前駐車場の様子。カーテンやスクリーンで覆って「車中泊」されている方が多数いらっしゃいます。知識と経験があれば、最も安価で便利な宿泊方法となります。

  


<各ページへジャンプ>
 TOPへ
 【序章】そもそもF1って何? どうやって行けばいいの?
 【さあ行こう】(年間予定表) チケットを取る 宿を予約する 交通手段の検討 持ち物について その他注意点
 【お役立ちコンテンツ】エリア別座席確保ランキング 園内マップ 鉄道路線図 車中泊"超"入門 リンク集
 (2003年写真館)金曜日 土曜日 日曜日
 (2004年写真館)木曜日 金曜日 土曜日 日曜日

 (2005年写真館)木曜日 金曜日 土曜日 日曜日 おまけ
 (2006年写真館)木曜日 金曜日 土曜日 日曜日
 当サイトについて(規約)


 

inserted by FC2 system